カテゴリー: ベイスターズ

観戦に便利なハマチケ!金券ショップでの取扱いは?

観戦に便利なハマチケ!金券ショップでの取扱いは?

スポーツ観戦で横浜スタジアムを利用する方もいらっしゃるかと思います。
横浜スタジアムでは、「ハマチケ」という金券を利用することができることをご存じでしょうか。
ハマチケを利用すれば、横浜スタジアムでのスポーツ観戦をもっと快適に楽しむことができますよ。
今回は、ハマチケについてご紹介いたします。

「ハマチケ」とは?

観戦中や売店は混雑することも多いですし、現金の受け渡しを不便に感じることもあるでしょう。
そんな時にぜひ利用したいのが「ハマチケ」です。
ハマチケは横浜スタジアムで使用できる金券のことで、正式名称は「ハマスタチケット」です。
ハマチケを利用できるのは、スタジアム内の売店で買い物をする場合、スタンド内の売り子から商品を購入する場合です。
飲食やお土産の購入に、ぜひハマチケを利用してみてください。

ハマチケの注意点

ハマチケの購入に使用できるのは現金のみです。
クレジットカードや電子マネーは使用できないので注意してください。
また、ハマチケには有効期限があります。
払い戻しや再発行はできないので、必ず期限内に使用するようにしましょう。
また、ハマチケの販売時間は

・日本大通り側チケット売場
11時から17時まで
プロ野球開催時は11時から試合終了まで
・総合サービスセンター、場内内野直営売店
プロ野球開催時に限り、開門から試合終了まで

となっています。
通常時とプロ野球開催時で、時間や購入できる場所が変わるので注意が必要です。

金券ショップでハマチケは取り扱われている?

ハマチケは、金券ショップで購入・売却することもできます。
ただし、使用可能な場所が横浜スタジアムに限られているため、買取価格はそれほど高くない場合が多いです。
店舗によっては全く扱っていない場合もあるので、事前にホームページなどで調べておくようにしましょう。
東京や神奈川では取り扱われていることも多く、買取価格も1枚450円と高い場合もあります。

ハマチケは前述の通り、横浜スタジアムでの換金、払い戻しはできません。
不要なハマチケをお持ちの方は、金券ショップでぜひ売却してみてください。
また、金券ショップを利用すれば、定価よりも安くハマチケを購入することができます。
金券ショップでハマチケを購入し、横浜スタジアムのお土産やグルメをよりお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

設立40周年!横浜スタジアムのこれまでの歩み

設立40周年!横浜スタジアムのこれまでの歩み

横浜スタジアムは、横浜DeNAベイスターズの本拠地として有名です。
サッカーの試合やコンサートに使われることも多いため、訪れたことがある方も多いでしょう。
しかし、横浜スタジアムの歴史まで熟知している人は少ないのではないでしょうか。
今回は、横浜スタジアムの歴史をご紹介いたします。

「横浜公園球場」となるまでの歩み

現在は野球やサッカーに利用されている横浜スタジアムですが、着工当時の主な目的は、居留外国人のクリケットグラウンドとして使用することでした。
着工したのは1874年、「横浜彼我公園」として竣工したのは1876年のことです。
1909年には「横浜公園」に名前が変更され、その翌年には公園の全面的な改修が行われました。
その後「横浜公園球場」となったのは、1929年のことです。
1923年に起こった関東大震災の復興事業の一環として、横浜公園は横浜公園球場となったのです。
横浜公園球場として開場後初めて行われた試合には、1万5千人もの観客が押し寄せました。

横浜公園球場から横浜スタジアムへ

1939年には第二次世界大戦が幕を開けます。
1945年の終戦後、横浜公園球場は接収され、「ゲーリック球場」と名付けられました。
1952年には接収が解除され、1955年にはゲーリック球場から「横浜公園平和野球場」となります。

しかし、横浜公園平和野球場は老朽化に伴い、スタンドの上部が使用禁止になり、収容人数も半減してしまいました。
これにより、横浜平和野球場を再建しようという動きが広がり、1972年には18万6千人もの署名を集めた陳述書が提出されます。
この陳述書のおかげで、1977年に「横浜スタジアム」が設立されました。
横浜スタジアムはその後、フィールドターフの導入やベイブルーシートの新設など、様々な進化を遂げてきました。
今後、ますます注目を集める球場となっていくことでしょう。

横浜スタジアムを訪れる際は金券ショップをチェック!

金券ショップでは、横浜スタジアムで開催される試合の観戦チケットや、スタジアム内の買い物を便利にするハマチケなどを購入・売却することができます。
横浜スタジアムでお得に買い物・観戦を楽しみたい方、不要なチケットやハマチケがある方は、ぜひ金券ショップを訪れてみてください。

ベイスターズ戦のチケットは金券ショップで売却できる!

ベイスターズ戦のチケットは金券ショップで売却できる!

横浜DeNAベイスターズは、1929年に設立された歴史ある球団です。
横浜スタジアムまでベイスターズ戦を見に行く方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、チケットを買ったは良いものの、都合が悪くなって観戦できなくなってしまうということもあるかもしれません。
そんな時は、ぜひチケットを金券ショップで買い取ってもらいましょう。
今回は、ベイスターズ戦のチケット買い取りについてご紹介いたします。

ベイスターズ戦のチケット買取価格

ベイスターズ戦のチケットの買取価格は、座席、対戦相手、店舗、売却する時期など、様々な要素によって大きく異なります。
横浜スタジアムの座席の内、最も買取価格が高くなるのは「ベイブルーシート」です。
ネット裏のベイブルーシートは、通常の座席よりスペースが広くなっており、ゆったり観戦を楽しめる人気の座席です。

そのため他の座席のチケットよりも需要が高く、金券ショップでの買取価格も高くなる場合が多いです。
他の座席のチケットが700円程度で買い取られるのに対して、ベイブルーシートのチケットは1500円と、倍以上の価格になる場合もあります。
しかし前述の通り、買取価格には座席以外にも様々な要素が影響しています。
ベイスターズ戦のチケットを売却したい場合は、必ず事前に査定してもらうようにしましょう。

スポーツ観戦のチケットを売るポイント

スポーツの観戦チケットを売却する場合は、早めに金券ショップへ持ち込むようにしましょう。
試合の2週間前までが買取可能期間となる場合が多く、それ以降は買い取ってもらえなかったり、大幅に安い価格で買い取られたりしてしまうこともあります。
また、店舗によっては委託販売を受け付けている場合もあります。
委託販売では、自分で販売価格を自由に設定することができます。
すぐに現金化したい場合は店舗での通常買い取り、自分で値段を決めたい場合は委託販売がおすすめです。

郵送買取は受け付けていない場合が多い

スポーツ観戦のチケットの取扱いは、店舗のみで行われている場合がほとんどです。 郵送での買取や、オンラインショップでの購入、電話での取り置きなどはできない場合がほとんどなので、注意しておきましょう。不要なチケットを持っている方は、ぜひ金券ショップに足を運んでみてください。

楽しみは試合だけじゃない!横浜スタジアムのショップをチェック

楽しみは試合だけじゃない!横浜スタジアムのショップをチェック

横浜スタジアム内には、フード・ショップ合わせて30ものショップがあります。
スポーツ観戦やイベントを楽しんだら、ぜひショップにも足を伸ばしてみてください。
今回は、横浜スタジアムのショップをご紹介いたします。

横浜スタジアムのグルメショップ

横浜スタジアムで飲食が楽しめるショップは、全部で28店舗あります。
ドミノ・ピザやケンタッキー、フレッシュネスバーガーなど、お馴染みのグルメショップから、ベイ餃子、ベイカラなど、横浜スタジアムやベイスターズに因んだオリジナルグルメを提供しているお店までバリエーション豊富です。

ベイカラでは、ミシュランガイドで星を獲得した名店「La BOMABANCE」の料理長監修のオリジナル唐揚げを購入することができます。
BLUE STAR HOTELでは、ベイスターズ選手寮で提供されているカレーを味わうことができます。
選手たちと同じメニューを食べて、一体感を高めてみてはいかがでしょうか。
他にも多数の飲食店があるので、ぜひ確認してみてください。

球団や選手のグッズが購入できる売店

横浜DeNAベイスターズのファンなら絶対にチェックしておきたいのが、「BAYSTORE NAIYA」です。
球団や選手のファングッズや、試合の応援に使うグッズが多数用意されています。
通常11時から19時まで営業しているので、試合前にグッズを調達することもできます。

ナイターが開催されている日は試合終了1時間後まで営業するので、試合終了後にお土産を購入することも可能です。
BAYSTORE NAIYAは2階と3階にありますが、3階は試合が行われている日のみの営業なので注意してください。
「PLAY☆LAND」では、クレーンゲームやカプセルトイで遊ぶことができます。
景品やゲームはもちろんベイスターズに因んだものなので、ベイスターズのグッズが欲しい方はこちらもチェックしてみましょう。

横浜スタジアムのショップをお得に楽しむには?

これらのショップで飲食・買い物をする時は、ハマチケの利用がおすすめです。
ハマチケを利用すれば、現金のやり取りをする手間が省けるので、混雑時や急いでいる時にも便利に会計を済ませることができます。
ハマチケは1枚500円ですが、金券ショップで購入すれば定価より安くハマチケを入手することができます。
横浜スタジアムを訪れる前に、ぜひ金券ショップも確認してみてください。

横浜スタジアム付近にある金券ショップヘ行ってみよう

横浜スタジアム付近にある金券ショップヘ行ってみよう

野球が好きな人や横浜ベイスターズのファンであれば、横浜スタジアムへ観戦に行きたいですよね。愛称ハマスタと呼ばれる横浜スタジアムの近くには、チケットを購入できる金券ショップがいくつもあります。今回は、この金券ショップについてご案内します。

JR関内駅近くにある新和チケット関内店

横浜スタジアムのあるJR関内駅には、新和チケット関内店という金券ショップがあります。関内駅の2という出口から、歩いて1分くらいの場所にあり、当駅からは最も近い金券ショップのひとつになります。チェーン展開している大手なので、金券ショップが初めてという方でも、安心して利用することができるでしょう。

JR関内駅から徒歩2分 金券ショップ・ロイヤル

金券ショップ・ロイヤルは、関内駅1、2、3のどこの出口からでも徒歩2分ほどの場所にある金券ショップです。1ブロック歩けば横浜スタジアムという立地なので、行く途中に寄っていっても良いでしょう。こちらはブログもあるので、お得情報や野球チケットの有無も調べることができて、とても便利なお店です。

JR関内駅北口から徒歩3分 おひさまチケット

JR関内駅北口を出て少し歩くと、イセサキモールという商店街があります。その商店街の付近にあるのが、おひさまチケットという金券ショップです。こちらは、ホームページを開くと、トップ画面に販売中の横浜スタジアムのチケットが掲載されています。購入は現金のみの扱いしかありませんが、チケットについては事前に電話やメールで問い合わせることもできるので、わかりやすくておすすめです。

rgwashereさん(@yokohama6383)がシェアした投稿

最寄り駅からなんと徒歩10秒!日ノ出町チケット

横浜スタジアムからも最寄り駅からも近い金券ショップと言えばここ、日ノ出町チケット。なんと京急日ノ出町駅から歩いて10秒という好立地に位置しています。店頭でコンサートやスポーツのチケットを購入する際、顔写真付きの学生証を提示すれば最大で8パーセントの割引が受けられるというサービスもあり、学生さんに人気です。学生さんでしたら、ぜひ一度はこちらの金券ショップを覗いてみてください。

まとめ

横浜スタジアムの付近には金券ショップがいくつもあります。最初はどこが良いのか迷うかもしれませんが、どのお店も横浜スタジアムの最寄り駅から近くにあるので、いろいろ気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。少しでもお得にチケットが手に入ると良いですね。

金券ショップを上手に利用して横浜スタジアムへ行こう!

金券ショップを上手に利用して横浜スタジアムへ行こう!

野球のチケットは試合の開催日や対戦チームによっても人気度が異なり、その価値も変わってきます。横浜スタジアムでは、野外での解放感や独特の応援スタイルもあって、週末の対戦を中心に入手困難なチケットも多いです。ネット裏などのプレミアチケットなどもあり、どうにかして手に入れたいと思っている方も多いです。ファンクラブ特典用チケットやシーズンシートなどがまれに金券ショップに並ぶことがあります。チケット入手を希望しているなら、ぜひ横浜スタジアム付近の金券ショップにこまめにチェックに行ってみてください。

見つけたら即買いチケット

開幕戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズ、オールスター戦など、大変貴重なチケットです。一般販売では売り切れ必至で、欲しくても手に入らない方も多いです。なんとしても行きたい!そんな思いがあるなら、金券ショップ巡りがおすすめです。用事で行けなくなった、一緒に行く相手が行けなくなったなどの理由で、金券ショップにはたびたび不要となったチケットが持ち込まれています。入手しにくいチケットなら購入価格よりも高く買取してもらえるという場合もあり、販売価格も高めの設定が多いです。レアチケットを見つけたら即買いがおすすめです。
一般販売で運よく入手したチケットを金券ショップに高く買い取ってもらうというのもアリです。人気の試合には傾向があるので、相場なども含め事前に調べておくことをおすすめします。

お得にプロ野球観戦したい

金券ショップなら、試合によっては販売価格よりもお得に購入できるチケットもあります。平日の開催などはねらい目で、目的の球団応援が安くできるならお得ですね。横浜スタジアムでは、野外ということもあり、ドーム観戦とは違った盛り上がりがあります。気候や天候の影響はあるものの、座席の種類も豊富で、見られる景色が席によっても違うのでいろいろな楽しみ方ができます。金券ショップを覗いてみて、お得にチケットを入手できたら観戦に行くというような利用法もおすすめです。

横浜スタジアムは球場の大きさが小さめということもあり、ホームランが出やすいことでも知られています。野球中継では見られないようなアングル、実際の音や声などの迫力も生観戦の魅力です。また2018年より座席がリニューアルされてきれいになっていることも、おすすめポイントです。なかなかチケットが入手できないという方も、金券買取もできる金券ショップを利用して野球場でしか味わえない雰囲気をぜひ味わってほしいです。

View this post on Instagram

今日の眺め🏟#yokohama #baystars #横浜denaベイスターズ #ベイスターズ #ハマスタ #横浜スタジアム

keinakatさん(@keinakat)がシェアした投稿 –

横浜スタジアムで観戦したい!レアチケットをゲットするなら金券ショップで

横浜スタジアムで観戦したい!レアチケットをゲットするなら金券ショップで

横浜ベイスターズといえば、横浜をホームとし、他球団では見られない迫力と独特の応援方法が魅力のプロ野球チームです。ホームスタジアムである横浜スタジアムの収容人数は30,000人ほど、ファンはもちろんのこと、関内あたりに出かけるならぜひ生で試合観戦をしていきたいですね。
横浜スタジアム付近には観戦チケットを取り扱っている金券ショップが複数あります。観戦を予定していたのに、急な用事で行けなくなってしまった、反対にチケットが手に入ったら観戦に行きたいという場合に、金券ショップが大変便利です。

入手困難なベイスターズのチケット

人気球団だけに観戦チケットは入手困難で、開幕戦のチケットは一般発売前には完売という状況。行きたくても行けないという方も多いです。どうにかして入手したいとお考えなら、金券ショップを利用しましょう。関内にある金券ショップなら、チケットも豊富に取り揃えており、利用しやすいです。転売などで問題となっているオークションやフリマアプリなどではトラブルも多いためおすすめできません。金券ショップであっても、その人気から定価以上の価格で販売されていることもあります。相場を調べてから利用することをおすすめします。

関内のおすすめ金券ショップ

関内駅から横浜スタジアム方面の道中にある『金券ショップのJ・マーケット関内駅前店』はベイスターズのチケットを多く取り扱っていると評判のショップです。店内も明るく清潔感があるので、利用しやすいです。余らせてしまったチケットも高価で買取してくれますので、相談してみてください。J・マーケットは横浜にも複数店舗を持っており、近くでは横浜駅ポルタ店もあるので、覗いてみると良いです。

関内駅の北口側徒歩2~3分、伊勢崎モールのそばにある『おひさまチケット』では、横浜スタジアムのチケットをメインに各種取り扱っている、品ぞろえが自慢のショップです。ネットでの販売も行われているので、事前に商品をチェックしておいたり、気軽に問い合わせたりもできます。
そのほか、野球チケットはもちろんのこと、貴金属の買取も行っている『新和チケット』では、買取を専門に行っており、素早く査定し現金化してくれると評判のショップです。換金率が明確に提示されていてわかりやすいのが魅力です。貴重なベイスターズのチケット、余らせておかず、買取してもらいましょう。

関内でおすすめの金券ショップをいくつか挙げてみました。近隣には横浜を代表するエリア、みなとみらいなどもあり、桜木町駅や横浜駅まで足を延ばせばまだまだたくさんの金券ショップがあります。盛り上がっている横浜ベイスターズのチケットは、引き続き入手困難な状況ですので、関内付近の金券ショップを中心に、いくつか探してみてはいかがでしょうか。