日別: 2018年10月9日

ベイスターズ戦のチケットは金券ショップで売却できる!

ベイスターズ戦のチケットは金券ショップで売却できる!

横浜DeNAベイスターズは、1929年に設立された歴史ある球団です。
横浜スタジアムまでベイスターズ戦を見に行く方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、チケットを買ったは良いものの、都合が悪くなって観戦できなくなってしまうということもあるかもしれません。
そんな時は、ぜひチケットを金券ショップで買い取ってもらいましょう。
今回は、ベイスターズ戦のチケット買い取りについてご紹介いたします。

ベイスターズ戦のチケット買取価格

ベイスターズ戦のチケットの買取価格は、座席、対戦相手、店舗、売却する時期など、様々な要素によって大きく異なります。
横浜スタジアムの座席の内、最も買取価格が高くなるのは「ベイブルーシート」です。
ネット裏のベイブルーシートは、通常の座席よりスペースが広くなっており、ゆったり観戦を楽しめる人気の座席です。

そのため他の座席のチケットよりも需要が高く、金券ショップでの買取価格も高くなる場合が多いです。
他の座席のチケットが700円程度で買い取られるのに対して、ベイブルーシートのチケットは1500円と、倍以上の価格になる場合もあります。
しかし前述の通り、買取価格には座席以外にも様々な要素が影響しています。
ベイスターズ戦のチケットを売却したい場合は、必ず事前に査定してもらうようにしましょう。

スポーツ観戦のチケットを売るポイント

スポーツの観戦チケットを売却する場合は、早めに金券ショップへ持ち込むようにしましょう。
試合の2週間前までが買取可能期間となる場合が多く、それ以降は買い取ってもらえなかったり、大幅に安い価格で買い取られたりしてしまうこともあります。
また、店舗によっては委託販売を受け付けている場合もあります。
委託販売では、自分で販売価格を自由に設定することができます。
すぐに現金化したい場合は店舗での通常買い取り、自分で値段を決めたい場合は委託販売がおすすめです。

郵送買取は受け付けていない場合が多い

スポーツ観戦のチケットの取扱いは、店舗のみで行われている場合がほとんどです。 郵送での買取や、オンラインショップでの購入、電話での取り置きなどはできない場合がほとんどなので、注意しておきましょう。不要なチケットを持っている方は、ぜひ金券ショップに足を運んでみてください。